【2018年 お薦めリフォームアイテムはコチラ!!  ヨーロッパからの”優しい暖かさ…”】

 

 

創業94年 東証1部上場 住宅資材総合商社ジューテックグループの

建築部門 ジューテックホームがお届けしております!!

高機能注文住宅 “北欧の家” ウェルダンノーブルハウス

ウェルダンノーブルハウス ロゴ

 

洗練された北欧輸入住宅デザイン!!

圧倒的な魅力の外観だけでなく、住まう人にあたたかみを

感じさせる木製サッシ

様々な特徴で人気の注文住宅シリーズですが、

お住まいになられるお客様より、一番の[ご満足]を頂いている機能が!?

やっぱり!!

ジューテックホームオリジナルの[蓄熱式温水床暖房]

ウェルダン

蓄熱式温水床暖房

元来は北欧デンマークで伝統的に使用されている[蓄熱式の床暖房システム]を

ウェルダンノーブルハウスでは、約30年前の事業開始時より導入!!

日本の住宅環境に合わせ、オリジナルの進化を遂げ、現在ではウェルダンノーブルハウス

の[大きな特徴]でもあり[最大の魅力]の一つとなっているアイテム!!

蓄熱式温水床暖房2

 

ザックリ簡単にご説明させて頂くと!!

フロア全面に配管されたパイプでお湯を循環させ

コチラもフロア全面を覆う蓄熱モルタルを暖めるシステムですね!!

一般的な温水パイプの暖かさだけでなく、暖められた蓄熱モルタルの[輻射熱]が

[遠赤外線効果] で熱源機が稼働していない時間も含め、いつでもポカポカと

身体の芯から暖めてくれる[北欧ならでは]の暖房効率に優れた理想的な暖房機ですね!!

 

その”北欧の家” ウェルダンノーブルハウスをお届けしておりますジューテックホームの

リフォームブランドである[WELL REFORM(ウェルリフォーム)]では

ウェルリフォーム ロゴ

蓄熱式温水床暖房 リフォーム

戸建て住宅にお住まいのお客様向けですが、数多くのお客様にリフォームでも

[温水式蓄熱床暖房]をお届けさせて頂いております!!

 

 

【すまいのプチ知識】

 

Q:  『輻射熱(ふくしゃねつ)』って??  エアコンの暖房と何が違うの??

A:   ちょっと難しいですよね?? どうぞ…詳しくはインターネットでお調べ…(汗)

ではなく!?

もの凄く簡単にご説明してみます!!(焦)

エアコンは暖めた”空気”をファンで送風する機器なのはもうお分かりですよね!!

それでは、[輻射熱(ふくしゃねつ)]とは…

電気ストーブ

電気ストーブの前に手をかざしていると暖かいですよね!!

コレは[遠赤外線]の熱線(電磁波)が、直接熱が手に伝わっている効果なんです!!

この[輻射熱]の最も代表的なモノは、[太陽の熱]

輻射熱 イラスト

例えば同じ気温(例 夏の36度)でも直接陽にあたるトコロと直接、電磁波があたらない

木陰などではまったく【体感】が違いますよね!!

この作用が、室内でエアコンにより[室温]を高める暖房より、室内の気温を高め過ぎず

ポカポカと陽だまりの様に暖かい…体感の違いが生れる作用なんです!!

 

蓄熱式温水床暖房 2

イメージとしては、暖められた風で室温を上げる作用と遠赤外線効果により、

”身体の芯”からポカポカと暖められる体感の違いと思ってください!!

 

 

【すまいのプチ知識 その②】

 

Q:  それでは…  どうしてわざわざ[蓄熱]させるの??

A:   コチラも先ほどの電気ストーブを思い出してください!!

遠赤外線効果のよる熱移動(電磁波)は、ストーブの目の前など

熱(電磁波)が向かっている方向だけ温まる作用なんですね!!

 

そして、コレもご記憶ある方が多いかも!?

電気代やガス代が結構かかる…(汗)

電気ストーブ2

ウェルダンノーブルハウスで採用しております[蓄熱式]は、フロア全面に打設した

蓄熱モルタルを熱源機(温水)で暖め、その輻射熱を利用することで

”より広範囲から輻射熱を発生”させることが出来、蓄熱されたモルタルから

ゆっくりと[放熱]される熱を利用しているので、”実際に電気代やガス代が

掛かるのが、蓄熱モルタルを温めている時間だけ”なんですね!!

 

床暖房 ウェルダンノーブルハウス

心地よい太陽の陽だまりの様な遠赤外線効果の自然な暖かさが、エアコンの様な

細かいチリやホコリを巻き上げるような対流もなく、

寒い冬にランニングコストも気にせずに使用できる[蓄熱式温水床暖房]

モデルハウス ジューテックホーム 都筑区

最も体感できるこの季節だからこそ、ジューテックホームのまちかどモデルハウス”都筑の家

で、見て、触れて、体験してみませんか??

どうぞ、ご新築をご検討のお客様もリフォームをご検討のお客様の

お気軽にご来場下さい!!

 

 

【すまいのプチ知識 その③】

 

Q:  もうちょっと… お手軽に”この様なポカポカした暖かさ”って

手に入りませんか??

A:   と言った… 我儘なアナタへ…(汗)

お客様がお住まいになられているフローリングの下に、蓄熱モルタルと

温水パイプを敷き詰める[ジューテックホームのオリジナル蓄熱式温水床暖房]

床暖房

(pohto:  イメージです)

”確かに!!”

リフォームとしては、少々大がかりな工事に該当してしまいます…(汗)

もともと、フローリングの貼り替えや間取り変更、断熱リフォームを検討されている

お客様には是非、追加でご検討頂きたいアイテムなのですが、やっぱり…

『もうちょっとお手軽に…』

と思われる方々もいらっしゃいますよね!?(焦)

 

そこで!!

”ヨーロッパからのステキな贈り物”をご紹介!!

Dimplex(ディンプレックス)社の[ユニデール(UNIDARE)]

ユニデール Dimplex

1973年に北国[アイルランド]で創業した、Dimplex(ディンプレックス)グループ!!

アイルランド

環境先進国ドイツを始め西欧の先進国の中でも、最も高いクオリティの商品で

世界最大級の電気暖房、再生可能エネルギーメーカーとなっている

ヨーロッパのリーディングカンパニーですね!!(驚)

 

ん??

でもただの[電気ストーブ]では??

と思われた方々も多いはず!!(汗)

もう先に答えを教えてしまいます!!

ユニデール 蓄熱暖房機

この一件、ファンヒーターの様な暖房機…

実は…

”脱ぐとスゴイんです!!”  (ん??)

ユニデール 電気蓄熱暖房機

 スゴイでしょ!!

って分からないし、脱いでないじゃない!!(怒)

中はこんな感じ!!(お借りした画像です)

ユニデール レンガ2

『ん?? なに?? でもなんかどこかで見たことがある様な??』

ユニデール レンガ

ストーブ中に、[レンガ]が敷き詰められているんです!!

そのレンガの中に見える[熱線]でムラなくレンガを温め熱を蓄えるんですね!!

そして、約8時間をかけて暖められたレンガは、穏やかな輻射熱を放射して

お部屋全体をいつもでポカポカと暖かくしてくれるんです!!

蓄熱式暖房機 ユニデール3

蓄熱材として『レンガ』を使用して、この自然な暖かさで部屋中を

ムラなくポカポカさせる『蓄熱暖房機』って…

何かを思い出す!?

ん?? コレ??

窯 レンガ

レンガが放出する遠赤外線を高密度に食材に照射することで、[うま味]の元である

グルタミン酸を増幅させる[窯]

ん??(汗)

も実際には同じ、[身体(食材ですよ)の芯から暖める効果]ですが!!(笑)

『……』

そうではなく、コチラですね!!(爆)

暖炉 ヨーロッパ

憧れの[暖炉]ですね!!

ヨーロッパの方々の生活では、中世より暖房機と言えば[暖炉]

実はコチラの暖炉は、馴染みの薄い日本人には”赤々と燃える映像”を思い浮かべ

がちですが、実は夜中に火が消えてしまっても石(レンガ)から輻射熱を放熱する

仕組みであったんですね!!

 

だから…

現代の『暖房機』でも、熱源は電気の力となっても、レンガを暖め、その輻射熱を利用して

より広く、そしてより長い時間、熱をとるという発想は、自然の進化なんです!!

ユニデール 暖房機4

この様なヨーロッパ文化が生んだ、[電気蓄熱式暖房機 ユニデール]

こんなお客様にもお薦め!!

ユニデール ペット

ご夫婦共働きや留守がちなお宅でペットのいらっしゃる方々

火元の無いユニデールは、安心して快適な暖房空間をつくる事が出来ます!!

また

yunide-ru

陽だまりの様な快適空間は、植物の育成にも良好なんですね!!

ウェルダンノーブルハウスの蓄熱式温水床暖房システムのように

フロア全体とはいきませんが、お部屋全体がポカポカと気持ちよい

空間づくり!!

どうぞこの機会にご検討してみませんか?

 

但し!!

中に蓄熱のレンガが詰まった暖房機ゆえ!!(汗)

相当の重量なんですね!!

設置後の位置移動や、設置に際しての床補強(構造補強)が必要なことも…

また

電気の幹線や容量のご確認が必要なため、

必ず事前調査をさせて頂いております!!

 

まずはお気軽にウェルリフォームまでご相談ください!!

 

 

 

”美しく… より快適、安心のすまいへー。” ウェルリフォーム

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高性能、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

 

BY 建材商社マン

 

 にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
クリックもお願い致します。