戸建住宅 金属屋根・金属サイディング カバー工法リフォーム

2017年04月20日


After
新築時の窯業サイディングとコロニアル屋根から[金属サイディング]と[金属屋根]を使用した『カバー工法(重ね張り)リフォーム』

Before
築20年目を迎えるウェルダンノーブルハウス(木造2階建住宅)のオーナー様宅。

リフォーム内容 『金属サイディング』『金属屋根材』を使用したカバー工法(重ね張り)リフォーム
商品・仕様 屋根材:ニチハ㈱ 横暖ルーフプレミアム(フッ素)/ 外壁材 旭トステム外装㈱ 金属 Dan SIDING シャトーロッシュ 
リフォーム金額
施工エリア 神奈川県
ブログの紹介 https://www.well-reform.com/reform-blog/staff/9374/

 

金属サイディング ダンサイディング 旭トステム外装 リフォーム

 

今回のリフォームはウェルリフォームお勧めの[カバー工法(重ね張り)リフォーム]

一般的な外装メンテナンスの[塗装リフォーム]ではなく、現在の壁や屋根の上に

新しく[外壁材]や[屋根材]を張り重ねる工法!!

[軽量][丈夫]が特徴の[金属サイディング][金属屋根]だからこそのリフォーム方法!!

お客様にとっても

1)住みながら工事が可能!!

2)住まいの断熱性能や防音性能もアップするので、より快適なすまいへ

なにより

3)塗装リフォームで悩みの[あの匂い]がないので、お客様だけでなく

ご近所の方々へのお気づかいも不要!!

4)心配のご費用も安心リフォーム。既存壁(屋根)を解体しないので廃材の発生がなく、廃棄費用が

不要となるメリットも!!

 

金属屋根2

金属屋根1

 

こちらは[金属屋根材]を使用したカバー工法(重ね張り)リフォームの施工例。

屋根材の[ガルバリウム鋼板]もメリットは、壁材同様におすすめの1品。

軽量の金属製なので、カバー工法(重ね張り)でも大きな地震に対する耐震性能も

大丈夫なんですね。

 

でも、今回お勧めをした[金属サイディング]や[金属屋根]を使用した[カバー工法リフォーム]の

一番のおすすめは、再塗装リフォームや吹付けでは表現できない美しさ!!

豊富な色や柄の設定から思い通りのイメージチェンジを楽しんでみるのもお勧めです!!

 

 

 

 

 

 

 

ウェルリフォーム資料請求・お問い合わせ