【こんな商品あったんだ!?】ヴィンテージレンガの『古窯磚(こようせん)』 お住まいのインテリアだって、レンガを使って美しく彩ってみる!?

 

【”古窯磚”ってなに!? 敢えてレンガをインテリアで使ってみる!?】

 

 

 

 

こちらは!!

創業97年 東証1部上場 住宅資材総合商社ジューテックグループ

の建築部門 ジューテックホームがお届けしております

ウェルリフォームともう一つのセクション!!

高性能注文住宅 “北欧の家” ウェルダンノーブルハウス

のお住まいの1ショット!!

 

(photo : ウェルダンノーブルハウス)

 

ジューテックホームの外構工事で植樹をしたシラカシの奥に

真っ白の左官外壁が美しい住まい…

都内でも最上級レベルの高級住宅街に佇む姿は、まさに

”大人の住まい”

 

(photo : ウェルダンノーブルハウス)

 

外観だけでなく室内も、ホワイトを基調に仕上げられた北欧インテリア

には、ジューテックホームが注文住宅、リフォームでコラボレーション

をしている「オーダーメイドキッチン&家具」のカリスマFILE

製の美しいキッチンに、ルイスポールセンの照明「パテラ」が設置された

羨ましい空間!!

 

ウェルリフォームのブログ担当者も、数あるウェルダンノーブルハウス

の施工例の中でも、特にお気に入りのお住まい!!

 

 

その美しいお住まいの中で!!

敢えてこちらに「フォーカス」

 

ヴィンテージレンガの「古窯磚(こようせん)」

 

(photo : ウェルダンノーブルハウス)

 

濃淡の強い独特の青灰色に焼かれたヴィンテージレンガの「古窯磚(こようせん)」

 

レンガ自体にもアンティーク感が漂う美しいフォルムですが、こちらの

「古窯磚」と呼ばれるレンガは、実際にもとても貴重な古い時代のモノ!!

 

今から150年ほど前に、「上海租界(しゃんはいそかい)」と呼ばれていた

イギリスを中心にした外国人専用の居留地の建築で使用されたいた

レンガを、解体時に保存していたモノなんですね。

 

アヘン戦争の敗戦により開港された「(当時の)清国の上海」に、当時の

イギリスの上流階級の方々が住まう屋敷の為に、西欧の熟練のレンガ技術者

が中国の古い窯で製作したレンガそのもの!!

 

(photo : ウェルダンノーブルハウス)

 

実際には「歴史的にも貴重なレンガ」なので、1つのレンガを2センチ

ほどの薄さに割いて、「レンガタイル」として圧着施工をしているんです。

 

さりげなく使われながらも

実際に見ると、やっぱり目を惹く存在感!!

 

ヴィンテージと西欧の最高技術の「磚(かわら)」の「古窯磚(こようせん)」

せっかくのなので

こんな歴史や背景を思いながら、施工例を見て美しさを噛みしめて

みて下さい!!

 

(photo : ウェルダンノーブルハウス)

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識】


 

 

 

ここで息抜きの…

建築のプチ知識!!

 

『タイル』と『レンガ』って何が違うの!?

 

『レンガ(煉瓦)』

 

 

西欧の建築資材としては歴史もある「レンガ(煉瓦)」とは、粘土を主原料

にして頁岩(けつがん)や泥を型にいれ窯で焼き固めたモノ。

西欧の建築では紀元前3000年ころから、天日干しで製造されたレンガが

使用されていたんですね。

 

現代の建築資材としては、一般的な「赤レンガ」と呼ばれるものは

『縦10cm 横21cm 厚み6cm』が標準寸法とされております。

現代の建築でもレンガは「積み上げて」施工をしていくんですね。

 

 

近年になり「新しい建築資材」として使用された始めたのが

「タイル」

 

 

主原料は、レンガと同様に「粘土」を主原料としておりますが他にも

長石、陶石が使用され、粉砕した原料に色柄をつける顔料として鉱石

(コバルト、銅、マンガンなど)を混ぜ合わせ「プレス成型」し、

約1250度の高温で窯焼きされたモノ!!

 

同じ天然物の「粘土」を窯で焼き上げて造られる「レンガ」と「タイル」

実は、もともとは近年の建築で「レンガ(煉瓦)を薄く裂き」、積み上げ

ではなく接着剤で「貼り付け仕上げ」する建築資材として生まれたのが

「タイル」

 

だから

少し乱暴ですが、型枡のキュービック形状の陶器を「レンガ」

厚みを薄く裂いたものを「タイル」なんて区別がされているんです。

(タイルとしての呼称の一般的な定義は厚み4cm以下)

 

 

だから

また、ややこしい呼称となるのですが、赤レンガと同様の主原料で造られた

「レンガ調の薄いタイル」を「レンガタイル」とか「ブリックタイル」

なんて言い方をするんですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その弐】


 

 

 

 

”STOP!! 新型コロナウイルス!! みんなで力を合わせて頑張ろう!!”

 

 

まだまだ予断を許さない…

新型コロナウイルスの感染拡大の危険!!

不要不急の外出自粛や施設や店舗などの使用制限が要請される

「緊急事態宣言」

毎日の生活や仕事などで苦労を要することも多いですが、感染拡大防止の

取組みに、皆で力を合わせることが必要ですよね!!

 

その「社会情勢」の中、

多くの企業で取り入れられている「テレワーク(在宅勤務)」の中で

気になる一コマ!!

 

 

 

在宅で仕事をされているパートナーとの「テレビ会議」

ついつい

誰しもが目が行ってしまうのが!?(汗)

「テレビ会議の時の”背景”に写り込んでしまうご自宅の”壁”」

 

 

 

従来より「リモートミーティング」に慣れていたお客様の中には

この機会に、

 

「テレワーク専用のお部屋の作成」

「写り込む背景を考慮したインテリアデザイン」

のリフォームをご検討される方々も多いんです!!

 

Before

 

After

(photo : image  ウェルリフォーム マンションリフォーム施工例)

 

こちらは、ほぼ納戸と化していた和室をテレワーク専用の「書斎」に

和室から洋室に変更したリフォーム施工例。

ご自分のセンスをアピールするアイテムを陳列する「システム収納の棚」は

従来は和室の押し入れだったスペース!!

テレワークで増えた「仕事の資料」や家族にも守秘をしなくては

ならない大切な書類の保管にも便利なアイテム。

 

でも

お客様として、もう一つの「狙い」は、テレビ会議時の「自分の背景」に

なる位置に、自分のセンスを”魅せる”スペース!!

 

 

そんな観点から

「緊急事態宣言」時の新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めて

いた多くの有名芸能人の方々が「ご自宅からリモートで情報発信」

 

 

 

ついつい

仕事上、やっぱり気になって目が行ってしまうのが

ファッショントレンドの最前線にいる芸能人の方々のご自宅の「壁」

 

 

 

一般的には家の外壁で使われることの多い「レンガ(煉瓦)」や「レンガタイル」

が採用されているお住まいがとっても多い!!

 

実際には

海外では昨今の「ヴィンテージ」「ブルックリン」と呼ばれるインテリアの

トレンドデザインとして、「レンガ」または「レンガ調タイル」の採用が

人気アイテムとなっているんですね!!

 

 

 

 

 

(image  写真AC)

 

 

近年ではお部屋の壁の一面を違う色の壁紙(クロス)を採用する「アクセントクロス」

なんてインテリアコーディネートが多用されております!!

 

(photo : ジューテックホーム リフォーム施工例)

 

一面のみの壁ゆえに、デザインも少し勇気を出してご自分のお好きな柄

を選ぶことができるのも良いですよね!!

ご予算や工事期間も心配なく実行でき、尚且つお部屋全体の印象もガラっと

変えることができるリフォームでもお勧めの手法!!

 

そんなアクセントクロスを!!

「レンガでさらに自分らしさを追求してみる!?」

 

レンガタイルの「アクセントウォール」

 

(photo : ウェルリフォーム マンションリフォーム施工例)

 

アクセントウォールとしてひと際存在感を現すヴィンテージデザインの

赤レンガ調のタイル。

シックな大人の空間を演出しておりますね!!

 

敢えて濃いめのレンガ調タイルに合わせる内装材には、色調を抑えた

「カーペット」が似合う!!

 

 

(photo : ウェルリフォーム マンションリフォーム施工例)

 

そこで、建材のプロ!!

建材商社グループのジューテックホームが豊富な商品知識の中から

厳選したカーペットは、得意のこのアイテム!!

 

「サイザル麻カーペット」

 

 

(photo : image  ウェルリフォーム マンションリフォーム施工例)

 

 

敢えて

インテリアでレンガを使って、上質な大人空間を演出する空間設計!!

 

こんなアイテムを使って、トレンドの先取り!!

お客様だけの特別な空間を演出してみませんか!?

 

 

 

そこで!!

更に嬉しい特別なアイテム紹介!?

 

レンガのインテリアには憧れるけど…

実際の採用には… どうしよう!!

 

 

 

内装でレンガの使用は、さすがに少し勇気がいるなぁ!?

ほんの少しのスペースだけど、ココがレンガのイメージで使いたい!!

なんて方々には、

コチラをご提案!!

 

レンガ調クロス ジューテックホーム 洗面室

(photo : ジューテックホーム 戸建住宅リフォーム施工例)

 

アメリカのお住まいを彷彿させる壁に取り付けられた洗面台!!

美しい洗面ボウルには、人気のブラックの水栓金具!!

水栓のブラックに合わせたブラケット照明は、お客様のステキ

なセンス!!

 

実はコチラの洗面台の背後の「タイル」!?

タイル調の!?

 

実はコレ、驚愕の「レンガ柄の壁紙(クロス)」なんです!!

 

 

 

もっと驚くのが

おしゃれな照明を点灯して光射してみると、奏でる陰影が…

完全にホンモノのレンガ!?

 

レンガ調クロス ジューテックホーム

(photo : ジューテックホーム 戸建住宅リフォーム施工例)

 

 

 

”せっかくのリフォーム”

建材商社グループならではの商品知識が厳選する

お客様のご希望を叶える一品!!

を使って、北欧輸入住宅のハウスメーカーの安心品質と安心価格の

リフォームを行ってみませんか!?

 

 

 

 

”美しく… より快適、安心のすまいへー。 ウェルリフォーム”

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高品質、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

BY 建材商社マン

 

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

クリックもお願い致します。