”I LOVE カバー工法!!” 思っていたより大掛かりな工事ではないんですね!? お勧め「5選」かしこいリフォーム「カバー工法」

 

【”こんなリフォームあったんだ!!思いのほか大掛かりな工事ではないんですね!!】

 

 

 

創業96年 東証1部上場 住宅資材総合商社ジューテックグループ

建築部門 ジューテックホームがお届けしております

暮らし広がる… ステキ・リフォーム。 ウェルリフォーム

 

(photo : ジューテックホーム マンションリフォーム施工例)

 

日本全国の建築業界のプロユーザー様に、豊富な取扱いアイテムの中から

厳選した1品をご提案、販売させて頂いている建材商社グループの「建材のプロ」

(photo : イメージです。ジューテックホーム まちかどモデルハウス”都筑の家”)

 

30年に渡り高品質注文住宅”北欧の家”ウェルダンノーブルハウス

数多くのお客様にお届けしてきた「建築のプロ

 

建材商社グループならではの豊富な取扱いアイテムとコストパフォーマンス

輸入住宅ハウスメーカーの技術と経験で、皆さまのお住まいの様々なご相談に

”ワン・ストップ・サービスをワンランクアップの安心と品質でご対応”

しているステキ・リフォーム!!

 

その豊富なリフォーム実績をちょっとご紹介!!

 

◇マンションリノベーション

 

◇内装リフォーム

 

◇外装リフォーム(外壁塗装/屋根塗装)

 

◇店舗リフォーム

 

◇大規模修繕工事

 

当然!!

◇住宅設備機器交換リフォーム

 

◇収納リフォーム/壁紙リフォーム

 

◇エクステリア/デッキリフォーム

 

◇機器修理/機器交換リフォーム

(photo : すべてジューテックホーム ウェルリフォーム施工例)

 

古くなった大切なお住まいを思い切ってリフォームからお住まいを長く

安心してご利用いただく為の定期的なメンテナンス!!

経年で調子が悪くなった機器の交換や修理など、お住まいの形態も

ご希望の工事の内容も…問わず

「誰に相談すれば!?」

良いか分からないなんて方々には、安心品質、安心価格のご相談先(汗)

でもあるんですね!!

 

 

 

 

 

【すまいのプチ知識】

 

 

 

お客様のご希望にあったリフォーム!! ご提案させていただきます!!

 

 

 

ジューテックホームのステキ・リフォーム「ウェルリフォーム」にご相談を

頂くリフォームのご希望は、ご希望工事の内容からご希望のご予算も様々!!

そのお客様たちの中で、こんなご感想を頂くご提案があるんです!!

 

「あれ!? 思ったより大袈裟な工事ではないんですね!!」

 

(イメージ photoAC)

 

 

” I LOVE  カバー工法 “

 

お客様のご希望のリフォーム箇所やご希望のご予算を考慮すると

ジューテックホームならではの、商品、工事経験からこんなご提案も!!

 

「カバー工法」

 

 

ほんの一例ですが、実例をちょっとご紹介してみますね!!

 

”カバー工法”

その壱

「玄関ドア編」

After

 

Before

カバー工法 ジューテックホーム 玄関ドア

 

建築年数が経過して古くなった玄関ドア。毎日の開け閉めも重たく

動きもイマイチ… 見た目も古くなったから修理ではなくて交換をしたいけど

今ある玄関ドアを外して、最新の玄関ドアをポンと付けるだけ…なんて都合の

良いリフォーム無理なんでしょ!?

 

一般的な玄関ドアの交換リフォームは、今使っているドアを外す工事だけで

同時に玄関ドア廻りの壁や床も一緒に壊れて(解体)しまい、綺麗な状態に戻すためには

「玄関ルーム」および「外壁の補修」工事も必要だったんですね!!

 

そこで!!建材と建築のプロからのご提案!!

「1日工事のカバー工法で工期も費用も安心リフォーム」

ん??

「カバー工法!?」

 

その名の響きの通り、「カバーする(覆う)」リフォーム工事方法のことですね!!

イメージはこんな感じ!!

 

(出典 : LIXIL カタログより)

 

上の写真は玄関ドアが付いていた枠の部分。濃い茶色の部分が従来の玄関ドアの縦枠材。

その従来の玄関ドアの枠材に、新しい玄関ドアの枠材と玄関ドア本体を取り付ける

イメージですね!!

 

この工事方法なら、撤去するのは古い玄関ドア本体のみなので

玄関ルームや玄関ドア廻りの床や壁を傷めずにそのまま保存!!

建築のプロ目線のメリットは、住まいの壁や床を一度でも解体すると

余計に「雨漏れ」や「気密性能劣化」が生じてしまうリスク

解体施工費用や解体物の産業廃棄物処理費用などのリフォーム費用が

”軽減”

されるメリットもあるんです!!

 

強いて… デメリットをきちんと紹介しておくと、玄関ドアの枠材を新たに

被せることにより、その厚み分がちょっと狭くなってしまうこと!!

 

でも、このデメリットもお住まいによっては

Before

 

After

ジューテックホーム YKK かんたんドアリモ

(photo : ジューテックホーム 玄関ドアリフォーム施工例)

 

玄関ドア上部やサイドの欄間(らんま)と呼ばれる意匠部も、一緒に最新の玄関

ドアに交換してしまえば、玄関ドアもサイズアップでさらに最新のガラス入り

のドアで玄関ルームも明るく印象がガラっと変わるんです!!

 

さらに!!

カードキーやスマホをかざして鍵の開閉など、最新の玄関ドアならではの

嬉しいオプションもご選択可能!!

 

 

 

”カバー工法”

その弐

「窓/サッシ」

After

 

Before

(photo : ウェルリフォーム カバー工法 窓交換リフォーム)

 

こちらも!!

玄関ドアが可能ならお部屋の窓も同じ原理!!

現在ご使用されている窓の障子(窓本体)のみを解体撤去して、先ほどの

玄関ドア同様に新しい窓サッシの枠と本体を覆いかぶせる様に接続!!

 

コレからの時期にお部屋が暑くて…や冬の時期に結露やお部屋の温度が寒くて

なんて方々に、最新の樹脂製の窓や高性能なペアガラスもご選択が可能!!

 

建築と建材のプロ ジューテックホームでは、特に最新のお風呂に交換する

リフォームの際に、同時にお風呂の窓の交換リフォームをご提案!!

お風呂場ならではの結露対策だけでなく、せっかく断熱性能も向上した

お風呂はしっかり窓まで性能向上をしたい!!

After

Before

 

 

 

”カバー工法”

その参

「屋根/外壁」

After

%e6%a8%aa%e6%9a%96

 

Before

%e9%87%91%e5%b1%9e%e5%b1%8b%e6%a0%b9

(photo : ジューテックホーム 屋根/外壁カバー工法リフォーム)

 

一般的に屋根や外壁のメンテナンスと言うと、新たに防水層の被膜を塗布する

塗装リフォームや屋根や外壁材のコアが傷んでしまっている場合は、一度、既存の

屋根材や外装材を撤去して新たに葺くリフォーム工事となるんです。

 

そして、この屋根や壁にも「最新の屋根材と壁材で覆うカバー工法」があるんです!!

イメージはこんな感じ!!

%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e5%b7%a5%e6%b3%95

元々の窯業サイディングの上に木材(胴縁)で新たに通気層を設置して、最新の

サイディングを取り付けている写真!!

 

%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e5%b7%a5%e6%b3%95%e3%80%80%e5%b1%8b%e6%a0%b9

屋根に関しても、既存のスレート瓦を撤去せずに重ねる(カバー)する様に

防水シートを設置しなおし、新たに屋根材を被せてリフォームしている画像!

 

このリフォーム工事の特徴は、リフォームの撤去作業や解体物の廃棄費用が

必要無くなる為、比較的リフォーム価格を抑えらること!!

さらに、

屋根や壁の撤去に伴う、リフォーム工事中の「天気の心配(雨)」や玄関ドアやサッシ

同様に、リフォームすることによる「雨漏れ」リスクが増える懸念が抑えられる

んですね!!

 

建築資材総合商社グループならではの商品知識と工事経験で、屋根や壁の

カバー工法を可能とする秘密はコレ!!

「金属サイディング」

%e9%87%91%e5%b1%9e%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%80%80

 

「金属製屋根材」

%e9%87%91%e5%b1%9e%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%80%80%e6%96%ad%e9%9d%a2

 

耐久性や強度に優れた金属(ガルバニウム鋼板)で造られた屋根材や壁材の特徴は

コア材が硬質ウレタンで造られているので、断熱性もありとっても軽量

なんです!!

 

屋根や壁の仕上げ材が二重になることによるデメリットは、家自体が重くなって

しまい大きな地震や構造躯体への影響が増える事!!

現代のカバー工法用の屋根材や壁材は、お客様が安心して住まうことが出来る

様に対応した商品がご用意されているんです!!

 

しかも!!

ブログ担当者が屋根と壁のカバー工法をお勧めするもう一つの理由!?

金属(ガルバニウム鋼板)だからこその、「意匠性」の格段のアップ!!

%e9%87%91%e5%b1%9e%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%80%80%ef%bc%93

%e9%87%91%e5%b1%9e%e5%b1%8b%e6%a0%b9%e3%80%80%ef%bc%94

(photo : ジューテックホーム 屋根・壁カバー工法施工例)

 

 

”カバー工法”

その肆

「フローリング」

After

 

Before

(photo : ジューテックホーム マンションリフォーム施工例)

 

実は、フローリングのリフォームに関しても同様に撤去することなく

今お使いのフローリングの上に、新たに新しいフローリングを張るリフォーム

があるんですね!!

 

建築業界の用語では、カバー工法とは言わず「増し張り」「重ね張り」などと

言うのですが、既存物を覆って被せる工法はまさにカバー工法!!

 

主に、ジューテックホームがご提案させて頂いているお客様は、リビングルーム

に温水床暖房が設置されているお住まい!!

 

一般的な温水床暖房のシステムは、温水を流すパイプが埋設された専用シートが

構造躯体の床に敷かれ、その専用シートにフローリングが接着剤で圧着されている

んです!!

だから…

リフォームで今ご使用のフローリングを撤去しようとすると!?

「温水床暖房専用シート」も一緒に解体(破壊)せざるを得ない状況が一般的なんです!

 

こうなると、新たに温水床暖房専用シートを新たに設置する工事が必要となる

ことで、お客様の想定以上のリフォーム費用や工事日数が必要となってしまうこと

が多いんですね!!

こちらのカバー工法(重ね張り)リフォームには、様々な条件が採用に必要と

なりますので、まずは経験豊富なリフォーム会社にカバー工法の採用の可不可

をご相談してみることをお勧めします!!

 

 

”カバー工法”

その伍

「シャッター/雨戸」

After

ジューテックホーム YKK マドリモ シャッター 雨戸

 

Before

雨戸 シャッター YKKAP ジューテックホーム

(pohto : ジューテックホーム シャッターカバー工法)

 

これぞ!!

建材商社グループならではの商品知識と建築経験!!

建築のプロも知らない!?ジューテックホームお得意のシャッターのカバー工法!

この商品の大きな特徴は、今お住まいの家の窓がシャッターではなく

「雨戸」が設置されている方々へのお勧め商品!!

 

ジューテックホーム マドリモ YKKAP

 

今ある雨戸をそのままに、新たに最新の「シャッター」を取り付けられる逸品!!

上述のサッシや屋根、壁同様に、リフォームすることによって雨漏れのリスク

を高めてしまうことを回避でき、尚且つ外壁の補修リフォームも必要としない

ため、リフォーム費用も抑えられ雨戸を撤去することによる外壁の補修といった

外観デザインの劣化も防げるお勧めリフォーム!!

ジューテックホーム 雨戸交換 シャッター リフォーム 

 

これからの季節に心配な、年々強くなる「台風対策」だけでなく、防犯対策の

向上も図れる安心のリフォーム!!

ちょっと

リフォーム自体に、ちょっとコツが必要なため工事経験の豊富なリフォーム

会社様にご依頼することをお勧めします!!

 

お客様の望まれるリフォーム内容やご費用によって、幅広いご選択肢の中から

”お客様にあったリフォームをご提案”

そんな!!

お客様の町の住まいの「町医者(ホームドクター)」

 

大切な住まいとお客様との永い永いお付き合い!!

どうぞ、ジューテックホームのウェルリフォームまでお気軽にご相談ください!!

 

 

 

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高性能、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

BY 建材商社マン

 

 にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

クリックもお願い致します。