今の家に太陽光パネルを後付けしたい!! 太陽光発電システムって必要なの??と知っておこう!!太陽光発電の基礎知識。

 

【今の家に太陽光発電システムを後付けしたい】

 

 

 

 

”美しい夕焼けを見せる湘南の海!!”

 

(撮影 ジューテックホーム)

 

 

住まいとは関係ない写真ですが

ウェルリフォームのインスタグラムでも

数多くの方々から「いいね」を頂いている

湘南の海の美しい夕焼け風景!!

 

ウェルリフォームのブログやインスタ

グラムは、住まい造りや大切なお住まいの

リフォームにご期待やご不安を抱いている

方々のお手伝いをさせて頂くことを

目標に発信をしていることから

原則的に

「お住まい」に関した情報発信

に真摯に取り組んでいるんです!!

 

なのに…!?

美しい夕焼け??

こちらの理由!!

 

 

「太陽光発電システムのリフォーム」

 

ジューテックホーム ウェルリフォーム 太陽光発電システム 太陽光パネル

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

 

創業99年 東証スタンダード上場 住宅資材

総合商社ジューテックグループの建築部門

ジューテックホームだからこそ!!

 

数多くのお客様にお届けしている

”北欧の家” ウェルダンノーブルハウス

 

ジューテックホーム ウェルリフォーム ウェルダンノーブルハウス

ジューテックホーム ウェルリフォーム ウェルダンノーブルハウス

ジューテックホーム ウェルリフォーム ウェルダンノーブルハウス

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

ついつい美しく洗練された北欧デザインに

目が行きがちですが

建材商社グループがご提案する住まい

造りは、住まうお客様ご家族の健康や

快適な暮らし、そして、創エネ、脱炭素

のライフスタイルから地球環境に配慮

した最先端の住まい造りも同時にご提案

をさせて頂いているんです!!

 

そんな!!

ジューテックホームがお届けする

「ウェルリフォーム」

 

 

近年、地球環境に寄り添う創エネシステム

として再注目をされている太陽光発電システム

 

”今住む家に、太陽光パネルを後付けしたい!!”

 

そんな方々からの太陽光リフォームのご依頼

が人気なんですね!!

 

ジューテックホーム ウェルリフォーム 太陽光発電システム 太陽光パネル 太陽光リフォーム 東京 神奈川 横浜

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

まだまだ

多くのお客様が「人気の太陽光発電」も

新しく家を建築する時のお話し!!

なんて思われていると思いますが

実際に、太陽光パネルのメーカー出荷量

としては、既存(今住む)家に後付けで

太陽光発電システムを設置する方々の

方が多いくらいかもしれないんです!!

 

 

 

今回のトップ写真は!?

当たり前ですが

太陽光パネルは日中に燦燦と輝く太陽から

の光で電気を発電するシステム

当然、お住まいの中で最も陽当たりの良い

「屋根」

にパネルを配置するのですが…

 

その作業中に、

ついつい(笑)

作業を忘れてしまうくらいの

「美しい湘南の海と美しい夕焼け」

 

ジューテックホーム ウェルリフォーム 太陽光発電システム 太陽光パネル 太陽光リフォーム 東京 神奈川 横浜

ジューテックホーム ウェルリフォーム 太陽光発電システム 太陽光パネル 太陽光リフォーム 東京 神奈川 横浜

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識】


 

 

 

 

 

今日のブログは日本や世界が抱える問題と

お住まいの関係性のお話し!!

 

 

「社会問題と住まいの関係」

 

 

 

お客様みなさまの大切な子供たちの未来

これからの日本の将来を考えた時に

日本が抱えている大きな課題や問題は

山積みの状況なんですね。

 

 

今回、ウェルリフォームで行わせて頂いた

太陽光発電リフォームも

世界中の国々が協力をして対策を進めない

といけない地球環境保持への取り組みの

一つ。

 

また

住宅関係で目の前に迫っている大きな問題は

将来的には「1000万戸」とも言われている

「空き家問題」

ちなみに

1000万戸の家とは、昭和の建築ラッシュが

行われた住宅需要期の「10年分」もの

戸数に該当する数なんです!!

 

その空き家問題の根底の一つでもある

「少子高齢化」も問題!!

 

 

インターネットやテレビの情報で取り上げ

られている医療や社会保障が今後抱えている

課題だけでなく

3人に1人の換算になる高齢者が、安全に

快適に暮らせる「住まいの環境」への対策も

迫られている大きな問題

 

 

 

国と住宅業界が協力をしあいながら、

日本が抱えている社会問題を住まいを

通して改善の道に進めていく活動が

急務となっているんです!!

 

 

その様な環境下で

昨年(2022年)

東京都議会が条例の改正を発表した

全国初の太陽光パネル設置義務化条例

 

 

 

改正(案)としての内容は

周知期間を考慮した2年後から大手ハウス

メーカー(都内建築総数条件あり)を対象とし

た改正条例ですが、

首都 東京が実行に移した目的は

「2030年までに温室効果ガスの排出量を

半減させるカーボンハーフの実現」の為!!

 

 

ちょっと分かりやすくご説明しておくと

太陽光パネルによる発電は、他発電方法の

化石燃料に基づく熱エネルギー創出と違い

当然ながらパネル製造時などは温室効果ガス

の排出を招きますが、設置してしまえば

温室効果ガスの排出はなく、ライフサイクル

で消費するガスを1年から3年で回収できる

システムと評価をされているんです!!

 

 

 

 

 

 

 


【すまいのプチ知識 その弐】


 

 

 

 

 

 

その「太陽光パネル」を今お住まいの家に

後付けをするリフォームが大人気!!

 

 

 

その背景は!!

昨年末に東京都が発表した

太陽光パネルの設置義務化条例の改正や

日本国民の多くの方々で

「未来ある子供たちの時代」

への意識がジワジワと向上してきたこと

 

そして

やっぱり!?

ご相談を頂くお客様の多くが不安を感じて

いるコレ!!

 

「電気使用料金の異常高騰」

 

 

 

新年早々にウェルリフォームにご相談を

頂きましたお客様ご家族!!

 

親子3名のご家族でしたが

冬になり日本ならではの各部屋ごとの

エアコンでの空調使用量の増加にともない

 

「今月の電気代の請求が、1万5千円を

超えてきた!!」

「ちょうど1年前の請求書では、1万円を

超えたことは無かったのに…」

 

 

 

夫婦共働きで日中は、誰も家にいない時間

も長く、また毎日の生活で「節電」にも

気を付けているとの事で、なんと昨年の

同時期と比較しても、「使用電力量」は

それほどの変化はないとのこと!!

 

また同時に

各ご家庭の光熱費を考えると

電気代同様に、ガス料金も上がっている!!

 

まだまだ数多くの原子力発電所の再稼働に

は多くの問題を抱えている昨今

現在の電気料金の大幅な値上げ要因の一つ

となっているのが

皆様のご家庭に届く電気代の請求書の中の

「燃料費調整額」

 

 

火力発電のさまざまな資源が世界的な

需要増で大幅な高騰を継続している

だけでなく

昨今では、ウクライナ情勢によりさらに

石炭、天然液化ガス等の調達費用が異常

高騰を継続しているんだそう。

また

将来的に、現在、止めている原子力発電

による発電を再稼働させても、直ぐに

電気料金が元に戻ることは無い

なんてことも言われているんですね 汗

 

 

それでは

国も推奨する屋根に設置する「太陽光パネル」

の簡単プチ知識!!

 

住宅用太陽光発電って??

 

日本全国で設置されている住宅用太陽光パネ

ルの平均の発電量(パネル積載量)は「4.4kW」

10kW未満の積載量を「家庭用」と呼び

屋根のパネルで発電した電気は、

各ご家庭が使用している電気に充当され、

その余った分は電力会社が「余剰買取」方式

で有償で買い取ってくれるんですね。

 

ちなみに、10kW以上の発電量になると

「産業用」と呼ばれ、発電した電気は原則

全て電力会社が買い取る「全量買取」となって

いるんです。

 

 

 

余剰買取制度における「買い取り金額」

 

電力会社(国)による余剰電力の買取の仕組み

を「FIT(フィット)」と呼び、2009年から行われ

始めました。

太陽光システムの採用促進を図る政府が定めた

制度は、設置から一定期間(10年)同額で電力会社

が買取ることを国が義務付けた制度。

しかし

太陽光システムの浸透が進んだ現在、

売電価格は年々下がり続けているんですね。

当初1kWh「42円」でスタートしたFITは

現在では同じ1kWhを「17円」

今後も下がり続ける見込みですので、ご検討

のお客様はお早めに!?かも…

 

 

 

 

「キロワット(kW)」と「キロワットアワー(kWh)」って?

 

こちらは基礎の基礎

言葉の解説

キロワットは発電量の数値で、お客様のお住まい

に設置したパネルの最大発電量を現した数値

1枚が220W(ワット)発電するパネルを、屋根に

20枚設置したら掛け算で合計4.4キロワット

搭載の太陽光発電システムという仕組み。

でも

実際の発電量はお客様の住まいの条件(陽当たり)

や天候などで変わる為、実際に発電した量を

1時間あたりの発電量で「キロワットアワー」と

表すんですね!!

 

 

 

つまり!?

当たり前なのですが、太陽光パネルは

良い加減の太陽光が当たるお住まいの条件

と屋根の広さ(家の大きさ)が揃わないと

条件が悪くなく!?

 

 

 

同じ広さの家(屋根)であっても、ご新築時に

効率よく太陽光パネルを設置する目的で

屋根の形を設計していないリフォームの

場合は、発電量を決めるパネルの数も

お客様のご希望のキロワットの設置が

出来ないことも少なくないんですね…

 

また

お住まいの方角が北向きの屋根であったり

周囲に高いビルやマンションが建っていたり

一番のご注意点は

「屋根(家)」自体が経年で老朽している

場合は、ウェルリフォームでは太陽光の設置

をお断りさせて頂いております。

 

 

 

設置までの流れ??

 

ウェルリフォームのご提案(工事代金やご提案する

発電量等)にご納得を頂きご契約を頂いてから!!

 

電力会社との売電契約

余剰電力を買い取ってもらう電力会社と先に

契約が必要なんですね。(約1か月~)

そして

資源エネルギー庁へ「事業計画認定の申請」

設備が法令に基づく要件に適合しているか?を

事前に国に審査してもらう作業(約数か月~)

ココで初めて余剰電力の買取価格が決まるんです

はれて

リフォーム会社の設置工事

でも

まだ終わりではないんです

系統連系(接続契約)

最後に、電力会社がお客様エリアの電気の需給

バランスや設備を確認して、やっと正式承認と

なるんです。

 

 

個人の屋根のリフォームだけでなく

一つの個人発電事業者となるリフォーム

なんですね!!

ゆえに、

ご契約から長い時は、約半年などの期間を

頂いてしまうケースもあるリフォーム工事

であることをお忘れなく。

 

 

 

◆蓄電池って?? 無いと太陽光パネル

は使えないの??

 

ウェルリフォームでも人気の「蓄電池」の設置

リフォーム。

当然、太陽光発電システムは、蓄電池が無いと

使用できない訳ではありません!!

 

蓄電池の設置の魅力は、太陽光発電で創エネ

した電気を売電ではなく、夜や天気の悪い日に

使用できること!!

 

お気づきですか??

普通に電気を電力会社から購入している場合

「売電する金額より高い金額で購入」

しているんです!!

ましてや

国の固定買取制度の一定期間(10年)を超過する

と、より一層買取価格が下がるので、

太陽光発電の電気は、出来る限り使いきって

高騰している電力会社からの購入を

”極力減らす”

これが

蓄電池システムの魅力なんですね!!

 

ジューテックホーム ウェルリフォーム 太陽光発電システム 太陽光パネル 太陽光リフォーム 東京 神奈川 横浜 蓄電池リフォーム

(写真 ジューテックホーム施工例)

 

 

 

 

 

 

 

”美しく… より快適、安心のすまいへー。 ウェルリフォーム”

住宅資材総合商社JUTECグループがお届けする、高品質、安心リフォームの

ご相談・お見積りは、お電話(0120-206-244 ツーバイシックスにしよう〜)

または、こちらの お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!!

 

 

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

 

クリックもお願い致します。